お値打ちにリフォームするための提案

イベント時のお値打ち品

弊社では、年に数回リフォームをお考えの方向けに、リフォームイベントを開催しています。このイベントでは、各メーカー様と共同で開催するときには、商品をお値打ちにご提供できる時でもあるのです。他のリフォーム店様よりもお値打ち価格での展示物が見つかるかも!家族の皆さんとご一緒にご来場下さい。イベント情報はこちらから。

自分でできそうなことは自分で

自分でやるのはちょっと…と思いがちなことでも、やってみると意外と簡単で面白かった!ということは結構あるものです。
工事にかかる金額は細かいものの積み重ねです。職人さんに任せるだけでなく、自分も楽しんでリフォームに加わることで、わずかではあっても経費を抑える効果が期待できます。

今のたてものの範囲でやりくり

長年わが家に住み続けていると、家の中は物だらけ。更に子供が生まれたりなどで家族がふえると、空間が手狭になったり部屋が足りなくなった…こんなお悩みを余分なお金をかけずに解決するポイントは、「増築をせず、今ある範囲でやりくりする」ことです。増築は予想外に費用がかかるもの。
間取りを工夫し、床下や屋根裏などの余ったスペースも生かしてリフォームをすれば、今お住まいの建物の中でも充分快適な空間を生み出すことができます。

リフォームの時期はまとめて

一度に広範囲をリフォームするとお金も時間もかかるものです。
でも、「今回はココ」「次はあそこ」といったように場所を分けて別々の時期に工事をすると、そのたびに余分な経費がかかってしまいますし、ご家族にかかる負担も相当ですね。
なので、可能な限り工事内容や範囲をまとめたほうがその分お得になります。
「いついつまでに完成させたい」ということをふまえて、念入りな打ち合わせを行うこともポイントです。

ランニングコストで経費削減

暖房が恋しくなる冬、涼しくさわやかに過ごしたい夏。そこにのしかかるのが光熱費です。
リフォーム後にいわゆる「ランニングコスト」をどう抑えるのか考えることもポイントです。
今は節水型のトイレや、深夜電力を利用するエコキュート、断熱効果のあるサッシやガラスなど、様々なものが選べます。それらを上手に組み合わせてランニングコストを抑えれば、長い目で見てお値打ちなリフォームといえますね。