【ケースNo.15】タイル張りのお風呂からユニットバスへ

費用 120万円 工期 4日
お客様名 T様邸 住所 菊陽町

タイル張りのお風呂でバランス釜、冬は寒いし、掃除も手間がかかる…問題点だらけなので、なんとかして欲しい。 
既存の換気扇と出窓は、そのまま活かして欲しい。

リフォーム前は、在来のお風呂でした。冬は寒く、おまけにバランス釜のお風呂で狭くて、お掃除も大変でした。ユニットバスにリフォームして、お風呂がワンサイズ広くなりました。窓も大きくなり、快適なお風呂になりました。

【リフォームの概要】
スペース一杯いっぱいに入る、TOTO WZひろがるシリーズを採用しました。 浴槽が広くなり、またぎ高も低くなり、快適で使いやすくなっています。 既存の窓をそのまま使えるように、オプション窓枠を使いました。 出窓風になっています。 換気扇は天井埋め込みタイプで、スッキリ見えます。 バランス釜から、追い焚き付き給湯器に換え、お湯張りもボタン一つで自動で出来るようになりました。

【担当者の声】
「こんなことなら、もっと早くリフォームすればよかった。今のお風呂ってすごいんですね。お風呂は広くなるし、お掃除は楽だし、開放的で快適です。しかも、使いやすい。」
と、大変満足していただくことができました。

「こんなぜいたくも、今まで頑張ってきた自分へのご褒美と考えていいのかしら?三木くんありがとうね。」
と、お褒めの言葉もいただきました。ありがとうございます。