【ケースNo.29】物置だった2・3階を居住空間に…雑誌に掲載されました(内装)

費用 994万円 工期 2ヶ月
お客様名 O様邸 住所  

子供が孫を連れて帰ってきたとき、くつろげるような客間と収納がほしい。

物置部屋として利用されていた、ダイニングキッチンと洋室を大空間に仕上げました。暗い雰囲気だったのが嘘のようです。

【リフォームの概要】
必要な場所に収納を設置し、暮らしぶりに合わせました。 従来は1階だった生活スペースを、2階に変更しました。 廊下に飛び出ていた鉄骨の通柱が、壁部に収まるようにプランニングしました。 また、悩みの種だった収納は、位置や量だけでなく、使いやすさに配慮した内部構造にしました。

【担当者の声】
O様には「布団の出し入れも楽だし、気兼ねなく過ごしてもらえる」と、喜んでいただくことができました。


一戸建て


30年


 


リビング側の収納は、食品のストックに使えます。白いソファが合う、明るい部屋になりました。


廊下の位置をスライドさせて、飛び出していた柱を壁に吸収しました。柱の幅を利用して、小さなニッチを設けています。まとめて収納できるので、とても便利 です。


お嬢さんの部屋も、電子オルガンが似合うきれいな部屋になりました