【ケースNo.32】落ちつきと開放感を重視した一戸建て全面リフォーム(リビング・和室)

費用 1000万円 工期 40日間
お客様名 O様邸 住所 西原村

古くなったので、新しく変えたい。
趣味を楽しめるようにしたい。

以前と比べて、広々とした空間になりました。映画や音楽鑑賞の趣味をお持ちのO様ご夫妻のため、用途に合わせて照明効果を変えられるよう工夫しました。ライトが美しい陰影をつくりだします。

【リフォームの概要】
洋間中心のリフォームで、仏間もおしゃれに。 落ち着きと開放感を大切にしました。 キッチンから、リビングや奥の和室まで全て見渡せるようになっています。 また、和室にはスクリーンウォールを設けました。 これにより、自由な間取りの設定を実現しています。

【担当者の声】
リフォーム前とはがらりと変わってびっくりした。
特に、家で趣味を楽しみやすくなった点が気に入っている。
と、お喜びの声を頂きました。
ありがとうございます!


 


 


 


狭かった階段は、大幅に変更しました。リビングからアクリル板を通して階段が微妙に見えるのが、わざとらしくなくおしゃれです。圧迫感を感じさせないアク リル板は、温度調節にも適しています。


和室は、洋室中心の間取りとの相性を考えて、いかにも和室という雰囲気にはせず、ナチュラルに仕上げました。琉球畳がフローリングとよく合います。


スクリーンウォールを開けると、和室もリビングと一体化したようになります。フローリングの上に琉球畳を敷いたように仕上げ、洋室の中でも違和感がないよ うに工夫しました。