新築/建替え(リフォーム)

リフォームのメリット・デメリットはなんですか?
今ある家を壊さずに住みながらのリフォームができるので引越しや仮住まいの必要がありません。
新築・建て替えに比べ低予算で新築同様の家になります。
今のお住まいのままで広さは変わりません。
デメリットはリフォーム内容が既存の構造、間取りによって制限が出てくることです。

また耐久年数は新築に比べると短くなります。

リフォームでも新築同様に十分きれいで住みやすい家にすることができます。
低予算で抑えたいという方や、いついつまでに住み始めたいと工期に期限がある方にはリフォームをおすすめします。

よくあるご質問TOP

このページのトップに戻る

新築・建て替えのメリット、デメリットはなんですか?
家を解体して地盤、基礎から作り直すので耐久性・耐震性がアップします。
外観や間取りも新しく生活を始める方に合わせて一から好きに作ることができます。
デメリットとしてはリフォームに比べると建築費以外の経費がかかります。(解体、廃棄費、引越し費用、仮住まいなど)
また古い住宅の場合は建築基準法が変わってきているので今の家よりも小さくなる場合があります。
新しい生活スタイルに合わせるにはリフォームでは制限がありすぎる方には新築をおすすめします。
リフォームに比べて経費はかかりますがそれに見合う家を手に入れることができ、長く快適に住むことができます。

よくあるご質問TOP

このページのトップに戻る