リフォームの種類

住宅リフォームと言うと、みなさんはどんなことを想像されるますか? ひと口に「リフォーム」と言っても、数千円で済んでしまう網戸の張替え工事もリフォームですし、家全体を増改築する1,000万円以上かかる工事もリフォームです。 ここでは、初めてリフォームを検討されるというあなたのために、リフォーム工事の種類についてご説明したいと思います。

●水廻りリフォーム

キッチン、トイレ、お風呂など水まわりのリフォームをする場合。 システムキッチンやシステムバスなどの設備機器を入れ替えるだけでなく、水道管の位置を変えたり、給湯機器の入れ替えなどをしたりします。


●外廻りリフォーム

屋根、外壁塗装をはじめ、ガーデニングや外構工事が含まれます。
外まわりのリフォームは、大規模な工事になることが多いので比較的費用がかかるものが多いです。


●内装

住宅の内部を工事するリフォームをまとめてしまいましたが、壁紙(クロス)の張替え、収納スペースの確保、床の張替えなどが該当します。
最近では、とくに自然素材をつかったリフォームが注目を浴びています。

●増改築(全面リフォーム)

家を丸ごとリフォームしたり、間取りを変更したりするリフォームのことを指します。
家を建替えるよりもリフォームした方が費用が安Iむだけではなく、都市部では法律の問題で、建替えると今より狭い家しか建てられなくなってしまうという方に人気です。
テレビで話題になっているリフォームは、これに該当しますね。

あなたのご要望に合わせてリフォームではいろいろなことができます。 しかし、その反面、リフォームでどんなことが出来るのかが想像しづらかったり、そこにつけ込んだ悪徳リフォーム業者が出没したりします。 そんな分かりにくいリフォームの仕事について解説したいと思います。